項 目   ・  日 付   ・ 紹 介   ・  写 真 
2018.11.17 Saturday

何屋さん解りやすいんだな

 

 

中国の大都市の中心街の最近の店なら 店名なども書いてあるが

 

下町なんかや チョット奥まった通りの 昔ながらの店などは 店名より 扱い商品を書いてる店が多い

 

最近は変わったと思うが 以前はそこでは何を売っているかを はっきりさせないとならなかったらしい

 

それなので そのままの店が多く そうすれば 何を扱っているのかが 簡単によく解る仕組みだ

 

 

 

日本で言えば 肉屋とか魚屋とか八百屋とか ラーメン屋とか蕎麦屋なんて 呼んでるようなもんだ

 

昔は日本も総合スーパーなんて無かったし 個人経営の専門小売店だったから やっぱり店名なんて呼んでなかったからね

 

 

 

iPhone 6 の中から

 

 

 

 

 

2018.11.14 Wednesday

具はお好みで 消費税は内税で

 

 

中国でこういう店を見かける 日本で追えば「立ち食いそば」と同じような形式だ

 

ただこちらは食材が 野菜だったり麺だったり肉団子みたいなのだったりで 

 

自分でそれらを選んで 店のオバちゃんに自分の好みのスープで煮てもらい 

 

発泡スチロールの器に入れてもらって 持って帰るなり 小テーブルで食べられる所もある

 

 

 

そういえば 日本では 消費税が上がるので やれテイクアウトだ イートインだで 税率ややこしくもめてるが

 

中国では日本で言う消費税はあるが 内税なのであまり意識しないし その表示の値段で食べたり買うだけ 

 

項目で税率が今は3種類(2018年3月改定:16%・10%・6%)あるが 物品項目で税率が決められてるから

 

食品は何でも共通らしい テイクアウトだイートインだなんてややこしいのは無い せめて日本でも調理前の食品材料は安く

 

調理済みの出来上がりの食品や店内食は普通とかでいいのにと思し やっぱり内税のほうがいい

 

 

 

日本の政治家や役人は(他の国もそうかもですが)頭の中だけで ああしようこうしようとやっているが 実際にやるのは民間人

 

ラーメン食べるけど 餃子は持ち帰るとか そのくらいならまだしも コンビニとかドラッグストアとか

 

いろんな品種を扱っているところは大変だ そもそも税率を瞬時に打ち替えるのができるレジとか今あるのかね

 

無くても作って入るのだろうけど そういう意味でも内税がいい 最初から単価に組み込めばややこしくない

 

 

 

それにまだ未定とはいえ カードなどなら割り引くとか商品券だとか 住宅とか車には減税だとか平等でないのが変だ

 

でも来年の秋に実施というのに まだああしようこうしようなんて言ってるのも なんだかな〜

 

もっとじっくり煮詰めて 考えなきゃ 遊興費や贅沢品にはぐっと高めな税制で 医療や教育とか日常品等は減税すべきだ 

 

 

 

 

自分の好きなものを 容器に入れて出すと オバちゃんがスープで煮て出してくれる

iPhone 6 の中から / 中国上海でここは通路際の露天で テーブルはなし持ち帰りのみ

 

 

 

 

 

 

2018.11.13 Tuesday

ロビーの見た目が普通じゃない

 

 

最近中国ではこういった傾向のホテルが増えてきているようだ

 

以前はいわゆる日本で言うシティーホテルという普通のホテルが多くあり それからビジネスホテルが増え

 

最近はこういう ブティックホテルとかデザイナーズホテルなどと呼ばれる

 

個性ある従来とは違った要素が入り混じったホテルがだいぶ出てきた

 

 

 

ここは見た目にはルネサンス様式の大袈裟なロビーの装飾で シティーホテルと言うにはちょっとどうかなと思うが

 

部屋の中は普通だし 安めで朝食もシンプルな味で美味しいので利用していた

 

場所は上海ではないので 観光客ではなく 一般のビジネスで国内外からの客が多そうだった

 

 

 

我々出張者で縁のあるホテルだが サービス税で16%(以前は15%)取られる

 

予約サイトでは これが含まれてるところと無いところがあって それをよく確認しないと(他に朝食代も)

 

トータルで結構違うから予約時には そのへんを注意しないといけない

 

もし¥10000で込み込みのホテルと そうでないホテルならサービス税で¥1600で朝食¥2000なら 合計で¥13600だ

 

5日間の滞在なら¥18000の差が出て 込み込みだったらあと2日くらい泊まれちゃう セコイようだが安いほうがいいよね

 

 

 

以前は予約入ってないとか ダブルブッキングとか 予約した部屋と違うとかトラブルが多かったけど 最近はまともになった

 

以前から 夕方18時過ぎたら連絡しておかない限り 自動的にキャンセルされるのが慣習だったけど

 

最近は連絡不必要で予約をキープしておいてくれるホテルも増えてきた 日本じゃ当たり前だけど 国が違うと色々ありますは

 

 

 

追記:ちなみにこのホテルは為替にもよるが 1元が16.5円換算で日本円でサービス税と朝食込みで

 

標準の部屋で35屬旅さでツインかクイーンサイズベットで約¥5800位だ

 

 

 

 

iPhone 6 の中から 室内が暗いのでブレてるかな

 

 

 

 

2018.11.10 Saturday

なんか探るように見られてた

 

 

そういうことで 肉饅頭など食べながら ウロウロして 写真撮ってたら

 

スクーターに乗ったおじさんが 用事はなさそうなんだが 急に止まってこちらを探るような感じで見ていた

 

なんなのかと 目を合わせるとチョットそらしたりして 少し怪しい

 

向こうからしたら 一般的には撮らないような所を写してるので こっちの態度が怪しいと見ていたのかもしれない

 

 

 

考えすぎかもしれないが 数年前から怪しい人間を見たら密告通報するような スパイ防止法が出来たから

 

それに見られるような行動や撮影は控えないと危ない コソコソしないで所々写して 立ち去った

 

身分や職業なども政府や陰謀などには 全然関係ない普通の民間人だから もしもの場合も 写した写真やらで

 

お咎め無しだとは思うが 注意しないとね なにがあるか解らないからね

 

 

 

 

交差する道の中で 用もなさそうだけどスクーター止めて 目が合うと顔をそむける

 

 

 

 

顔の向きと目の向きが違うんだな

 

今は使ってない iPhone 6 の中から

 

 

2018.11.09 Friday

饅頭と甘くないお茶買って

 

 

中国に行った時など 二つ星から三ツ星クラスの低級中級ホテルの朝食は それほど美味しくもないので

 

朝食を食べないで出かけた時なんか コンビニで甘くないお茶買って(砂糖入りとチョット砂糖入りと無糖あり)

 

饅頭屋さんで 豚マンと韮マン買って ブラブラ歩きながら 冷めないうちに 饅頭食べる方が美味しい

 

 

 

写真のように ペットボトルのお茶を 中国でよくある黒いポリ袋に入れて 饅頭を買って袋に入れて持ち歩けば

 

もうほぼ中国人 日本人に見られることほとんどない ただ中国人て刈り上げ短髪の人多いから 

 

特に年配者の多くはそうだから 実際はバレてるかもですが そんなに違和感はないと思うぞ

 

 

 

この写真前にも載せたかもですが 今回は話し込みで 古いiPhone 6の中から