・ SORT   ・  DATE   ・ NOTE 
2020.07.06 Monday

浚渫工事

 

 

このコロナ禍の中 球磨川周辺地域の水害は大変ですね

 

地形と集中豪雨で最近は各地で毎年おこってる 地球温暖化の影響で天候も異変続きだ

 

毎年 過去何十年分のとかの表現多いけど もう数年振りというか毎年のようにと表現すべきだし

 

地形的に無理なところ多いかと思うが 対策取らないと毎年のように被害が起きる

 

 

 

お隣の中国の南部が集中豪雨でとか言っていたので その低気圧前線が日本にも張り出さなければと思っていたが

 

梅雨明け前の集中豪雨は毎年のことなんだけど なんとかならないのか致し方ないんかな

 

あそこまでの大雨だと 少しばかりの浚渫工事は意味ないのかもしれないが こまめな浚渫工事も重要だよね

 

 

 

前から野党は無駄な公共事業は税金の無駄遣いだと言うけど こういうことが起きる可能性は常にあるんだから

 

河川や道路に堤防などやそれに付随した橋だとかトンネルなど 改修補強など必要だし 経済を回す意味でも必要だと思う

 

そんなことより国会議員やその歳費や宿舎などの厚遇 そっちをよっぽど減らしてくれよと思うぞ

 

 

 

球磨川流域やその他被害の大きいところの皆さん 大変だけど早い復興を願ってます

 

 

 

 

それにこういう仕事って 土曜休みなんてないし このコロナ禍でも在宅勤務やテレワーク出来ないし 大変だ

 

 

 

 

2020.07.05 Sunday

This Boy

 

 

この場面に出くわした時に このタイトルを思い出した

 

https://www.youtube.com/watch?v=NXyWAax_HUk

 

歌詞の意味合いは違うけどね

 

 

 

 

狭い道だけど 道路に大分はみ出てる自転車 これに乗っていた少年は どこに行ったのか 見当たらなかったな

 

車が来たら 当然通れないよね この置き方では さて ホッポリ出して何処行った 

 

 

 

子供ってなんか友達とかと 急いでる時にこういうことするから 危ないんだよな

 

 

 

 

2020.07.04 Saturday

オリンパスその後

 

昔フィルムカメラも作ってた TOPCONなんかもしっかり精密機器メーカーとして生き残ってるから

 

オリンパスもカメラ生産はやめて そういう方向に事業展開をするのだろうが

 

新会社の方では なんでもORYMPUSのロゴは当面は使用可能とのことらしいが 最終的には自社だけらしい

 

 

 

分社化してカメラ事業続けても ブランド使えなくなるとなると ブランド欲しい中国の会社に譲渡はないかもしれない

 

しかし この厳しいカメラ業界 先々社員もどれだけ残っていくかは分からない上に

 

3年間赤字で利益のない状態で 今後もそうそう利益が出るとは思えないから どれだけ新会社が持っていられるかは疑問だ

 

利益追及型のファンドだから ソニーのVAIOを買い取った実績があるとはいえ 利益出さないと継続できないのは当たり前

 

今までは医療機器での利益のおかげで存続できたのが 単独で生き残れるか疑わしい 経済界は甘くない

 

 

 

カメラを製品として出し続けるのは OLYMPUSのブランド使えなく新ブランドになっても 盗撮や盗聴多いから

 

スマホなどにカメラや録音機能は搭載禁止とか そういうよほどのことがない限り 

 

カメラ業界としては苦しいだろうから先の見通し暗いなと思う

 

 

 

ブランド使用も当面て何年よ  2-3年と言うことはないと思うけど長くて5年程度かな

 

まさか カメラもVAIOってことは ソニーからクレームありそうでないと思うけど 中国企業のように近くて違う名前

 

例えば OLYMPESとかONLYPENとかはないよね そのファンドが続けるとしたら

 

もうブランドもなしだし レンズや手ぶれ補正の技術を生かして 以前のSANYOが カメラ事業でやってたが

 

いっそのこと自社完成品は作らずOEMに徹するとかだ あるいはそういう部品販売にするとかもあるかもだ

 

それこそスマホメーカーに 売り込むなんて方法だってある あるいは監視カメラなど業務用だ ドローンなんかのもある

 

これからは そういう業務用とかの方が 需要が多くなると思う

 

 

 

 

 

 

 

2020.07.02 Thursday

ヨドバシでD6が一番売れたって どういうこと

 

 

ヨドバシで6月上期の売れ行きで ニコンのフラッグシッップD6の 売り上げがトップだったらしいって どういうこと

 

前には固定レンズだけど ライカQ2がトップだったり ヨドバシで買われる方はお金持ちが多いな

 

もちろん 業務用なんかで外商が力入れてるのもあるかもだが ボディーのみで70万越えでっせ

 

スポーツや鳥撮りなんかされてる方には 待ってましたということなんだろうね

 

 

 

10年以上前のバッファが少なくて 連続で撮れないカメラと使い捨てカメラから取り出したレンズで

 

モノクロハイコンのノイズ感がいい感じだなんて 遊んでるのとは 同じカメラでも完全に世界が違うな

 

 

 

ってことで RICOH GXR + Kodalens 30mm/F10.0

 

 

 

 

 

2020.07.01 Wednesday

浜辺の横でフジツボ

 

 

昨日は外食したとこが 横が浜辺なら尚いいのにと書いたが

 

それなら 新江ノ島水族館の横とか 江ノ島の山の上から海が見える IL CHIANTI(イル キャンティ)かな

 

水族館の横に店は 海の家のごとく浜辺そのものに建ってる感じだし 江ノ島の店は頂上の海を見下ろす場所にある

 

 

 

 

新江ノ島水族館店 IL CHIANTI BEACHE

 

 

 

ここはイタリアンなんだけど 他所では見られない料理がある 多店舗展開されてるけど 他であるかは知らない

 

でもこういうとこで食べた方がらしいはね

 

 

 

 

それが これだ フジツボのフリッター ようはフジツボのフライだ

 

 

ここの名物で 食感はカニの爪をもう少しギュッと凝縮したような感じで美味しい

 

 

 

他にも 134号線沿いにレストランはいくつかあるので コロナ騒動の中移動も自由になったので 行ってみてください

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=lZMXK7BwNUg

 

 

 

 

 

2020.06.30 Tuesday

三密回避

 

回ってた天井扇

 

 

 

スマホのボカシ撮影

 

 

 

先日 家人がよくあるチェーン店のではなく 肉の厚いハンバーガーが食べたいというので 昼食に出掛けてみた

 

そういうのならアメリカンな店だろうと ネットで探してここに行った

 

https://www.americanhouse.co.jp/american-house-1

 

 

 

 

前に横浜元町に行った時に入った店の系列店でだったので 雰囲気も分かってるし普通に美味しかったので決めた

 

そこそこ客も入っていたので テラス席にしたが 天井扇もあり換気はもちろん良いしで 三密回避

 

もちろん家人はハンバーガーで 私はチキンファヒータライスというのにした

 

料理の写真は撮ってないけど 見られるなら店のHPからでもどうぞ

 

 

 

たまには 外でのんびりもいいよな 脇が浜辺とかならもっといいけど 贅沢は言わない

 

 

 

 

 

2020.06.29 Monday

YouTuberよ どこへ行く

 

 

 

 

 

昨日の記事は カメラがムービータイプが増えてきてて 芸能人有名人の ユーチューバーが増えたと書いたけど

 

元々YouTubeの意味合いはYou(あなた)Tube(ブラウン管)の事で 自己主張など投稿することによって

 

一般人も芸能人のように 動画で世界にデビュー出来るという事なんだよね

 

 

 

先日お笑いの「さんま」さんが ユーチューバーにTVで最近TV界にいる玄人が ユーチューバーになって申し訳ない

 

というようなコメントを言っていたらしいが 要は玄人が一般人の領域を荒らし始めたということなんだよね

 

元々素人が 工夫しながら動画投稿をし始めて それがだんだん稼ぎにつながって 億万長者も現れてきて

 

このコロナ禍で仕事のない芸能人が 稼げんじゃんと続々デビュー それを既存のTV各社が報じて宣伝してあげてる

 

 

 

素人はたまったもんじゃない ただでさえTVで有名な人達が 何年も苦労してきた一般ユーチューバーを

 

あっという間に追い越して 再生回数増やして稼いでる ということは一般のユーチューバーを見ていた人達が

 

有名人のを見れば 他を見る時間が減るということだ 特殊な特定のファン層に向けたユーチューブ番組は いいだろうけど

 

オフザケ的な事をしている一般ユーチューバーは 芸能人に負けて再生回数減って稼げなくなるだろう

 

逆にユーチューバーが TVに出始めたりしてるけど これだってその中のほんの一握り

 

 

 

歌手とかが本業をユーチューブに流すのは 発信メディアがTVからネットになっただけだから まだいいとして

 

それとは全く関係ない 日常のことや他のことをやって流すのは ファンとしてはそういうのを見れる楽しみはあるから

 

そっちの方に見るケースが増えてきて変わって行く そして名も無き者達は淘汰され消えていくことになる

 

そうすると視聴数欲しさに ヤラセとか悪ふざけなど過激なことに走りかねない 即収入に関係することだからね

 

そうして時々 そういう過激で炎上したり炎上目的だったり 犯罪になったりで逮捕者も出てくる

 

 

 

別に登録者も多くなくて 再生回数も多くなく収入もなくても 発信したいという人はいいとして

 

それで稼ごうとしている人は よく考えてやった方がいい

 

なんせ世の中の人に為になることとかを発信してるより 可愛い女の子とかがご飯食べたり遊んだりしている方が

 

アクセス数などが多いのが現実なんだから ましてや著名な芸能人などだったら尚更だ

 

 

 

そんなこと言ったら ブログも一緒だけどね 芸能人は契約して高額で契約してもらってブログ書いてるけど

 

我々のような ただの人が大して役に立たないこと書いて 写真貼ってこうしててもね 自己満のみだな

 

 

 

有名人こそ こういう動画だったら 若い人に啓蒙する意味でもいいけどね

https://www.youtube.com/watch?v=hoAdTI2ywW8

 

 

 

 

 

2020.06.28 Sunday

ソニーの廉価版フルサイズの話は6年前から

 

 

SONYα7/M2 フルサイズでもAPS-Cでも 同じレンズで画角が変わるだけで

 

 

 

なんでもソニーがEVFなしの小型フルサイズカメラを出すらしいとの噂なんだけど

 

6年前からNEX-5ライクなデザインで出すらしいと 話題になっていたんだよね 今のではα6500とかのタイプ

 

なんかその話が そのまま続いてるような雰囲気で 実際のところはどうなんでしょう

 

https://cameota.com/sony/2155.html

 

 

 

まあ安く上げるためにEVF付けないで 液晶のみだと手軽にフルサイズ一眼ミラーレスの 需要は望めるけど

 

老眼の年配者にはきつそうだな EVFが付いてれば視度調整でいけるけど 無いと腕を目一杯伸ばして撮る形になる

 

だから スティール用というより ムービー向けかなとか Vlog向けの若者から中年向けかなと思ってしまう

 

でもムービーなら 先日ZV1なんてコンパクトも出たし はたしてどうなんでしょうか

 

 

 

コンパクトなフルサイズなら固定レンズの X1R系があるんだけど いよいよレンズ交換式にも小型が出るのか

 

前に局面センサーで小型なフルサイズをなんて話もあったけど 小さくなるならAPS-Cのはいらなくなりそう

 

ソニーの戦略は固定レンズのコンパクトは1インチセンサーで レンズ交換はフルサイズという棲み分けになるのか

 

ソニーは新しいことやってくるイメージがあるから 楽しみではありますねー

 

 

 

なんかイメージだと SHIGMA fp 的な感じを想像しちゃうと言うより fpがソニーっぽいということなんだけど

 

あれにSONY ってロゴが入っていても 何の不思議もない感じだ

 

時代はfpもそうだけど もうムービーなんだよね 芸能人も有名人も もうYouTuberばっかしだもんね

 

発表しなくても 自分で撮って自分で楽しむ家族で仲間で楽しむ そういう時代なのかな とっくにそうなのかな

 

 

 

 

2020.06.27 Saturday

おら ハードボイルドだど

 

 

 

 

今日のタイトル 内藤陳さんの名セリフだ

 

そして今日のカメラとレンズは リコーGXRにMマウント互換のA12に GizmonのKodalensだ ハイコンなのだ

 

 

 

一昨日オリンパスのカメラ事業売却の記事を書いたが 止めてもまだパナのカメラも有るからと書いたんだが

 

オリンパスファンで M4/3のレンズ使ってた人は悲しい出来事だよね

 

考えてみればM4/3の前は4/3だったわけで これも短命で切り替わったし 今度もこのマウントが無くなりそうな雰囲気だ

 

 

 

そうなんだよ まだM4/3はパナとの相乗りマウントだから良かったとはいえ 止めてしまったら元も子もない

 

だから私は基本はライカL(旧)とMマウント中心なんだ 他にM42 手作りレンズもそうだ

 

レンズ交換ではデジタルカメラでは 富士とソニーとリコーんなんだけど 全て純正のレンズは持ってない

 

試しに買った 中国製のフジのXマウントのはあるが あとフジのキャップレンズ

 

アダプター経由で同じレンズを使いまわしてる だからどこのカメラだろうと全く関係ない マウントアダプター買うだけ

 

本来からしたら かなり邪道で そのカメラの性能なんか全然発揮してないんだと思う

 

ましてや最近は 今回のとかや手作りレンズがほとんど 既製レンズはまともで面白みが無い 実験写真ばっかしだ

 

 

 

そもそも写真を高解像度でいわゆるきれいなものなど 被写体も含めてほとんど撮ってないから関係ないのだ

 

このGXRでの ハイコン写真のノイズたっぷり荒ぶれた写真は好きだ おらハードボイルドだど っぽい

 

そんな写真はボカシなんか使わない ハイコン・ストレートフォトだぜ やっぱり

 

 

 

今回の組み合わせ RICOH GXR + Mount A12 + Kodalens 30/F:10.0 + Unknown ByuFinder

レンズの前面は Kodak Xenarの画像をDLして 印刷貼り付けたもの

 

ビューファインダーはクローム色のミラーガラスで どこのか不明で視野枠は40mm位

 

昔の背面液晶は昼間だと殆ど見えないので 押すだけなパンフォーカスなレンズは ビューファインダーで見る方が使いやすい

 

 

 

色々安い面白レンズあります

https://www.gizmoshop.jp/

 

 

 

 

2020.06.25 Thursday

何だよ オリンパス 

 

 

10年前の上海 南京東路 これからは中国メーカーのカメラとして ここに看板出るかも

 

 

 

 

ニュースによれば なんでもオリンパスの写真事業部をファンドに売るらしい

 

業績と利益の良い医療事業の方に資源を多くして 不採算部門のカメラ業務は切り捨てると 歴史が終わった

 

 

 

というのもファンドって投資家からの投資に対して 利潤を上げて還元することだ

 

元々のカメラ事業の会社が利益が出てなくて手放す事業を まともに買い取って運営するはずがない

 

数年経ってからブランド欲しさの中国企業に 売りつけるのが関の山 ファンドに売るなんて最低の決断

 

 

 

一般的なファンドって 何かの事業に対する企業理念なんかないと思う 利益のみだ

 

株の投資家の話を聞くと 大体そんなもんだ いくら儲けるかという話ばかり それでなけりゃファンドの意味ないもんね

 

そりゃ中にはこの企業が好きだから その企業を’応援する意味で 投資して行こうという方々もおられるけどね

 

カメラや写真って ある意味文化事業じゃん 採算が少しくらい悪かろうと 守ろうという気があるかというと疑わしい

 

そのファンドに投資してる人達が そんな気があるとは到底思えないな

 

 

 

オリンパスも数ヶ月前に赤字で採算割れの時に 身売りかという記事が出てたが社長は売らないと言ってたはずだったがな

 

だから経営者のこういう時の話は信用できない そりゃ時勢はコロコロ変わるから その時はそう思ってたが今は違う

 

そういう話に決まってる ましてやコロナ騒動の時期だものな 多くの企業が方針転換してるからね

 

ついに株主からの突き上げに 降参ということか そういう意味では赤字続きを頑張ってたのかもしれない

 

 

 

でも身売りするにしても せめて同じ3/44/3のパナか 支援受けたソニーかと思っていたがファンドだとはね

 

継続するにしても もっと利益が出る方に振るだろうな オリンパスらしさなんて無くなるだろう

 

写真文化や理念なんかなんて 青臭いこと言ってんじゃないよ とにかく儲ける事だと言いそうだ

 

だから そんな文化だ夢だとかいつまでも言ってるから 利益出ないんだよと

 

 

 

ペンタックスは 今はまだ理解の有るリコーだったので 生き残れたがこれだってあまりに悪けりゃ分からない

 

今の社長だって いつまでもかばい切れるか分からないし 変わればどうなることか 皆同じだな今は ニコンも悪いし

 

 

 

いいとこ取りして ブランド欲しい中国企業にでも売りたいが そのまま売ったら不評で何言われるかわからない

 

それでワンクッションおいて ファンド経由で中国企業に売っても 直接じゃないよと言いたいんかな

 

売った先のファンドが そういう風にしたんだから関係ないねとでも 

 

ただし中国が今のまま威勢が良ければだけど 世の中何が起こるかわからない 三峡ダム決壊かなんて噂もあるし

 

アメリカが本気で潰す気で 資産凍結などの金融政策したら 繁栄もおぼつかない

 

 

 

そんなこともなく 中国が繁栄を続けていって企業がちゃんとして 問題もなければとして 

 

技術者がそっくり残って移動すれば技術の流失 行かないであればブランドのみ残るということになるのか

 

 

 

この先マウントはレンズはとか どうなるかは分からないが 当面は技術者もファンドの新会社でやるだろうから

 

すぐにどうこうはないだろうが 現ユーザーはとりあえずはパナのカメラでも使えるからだけど

 

先々心配でますます 新規購入者が減るだろうから 今のカメラ事業は業績はもっともっと悪化してくだろう

 

だからオリンパスカメラ事業としては 何をやっていくかはわからないけど 一般カメラは再度書くけど 終わったな

 

 

 

転売しないでやるとしたら 防犯カメラとかセンサー系とかなど 工業分野かな 苦しめられたスマホ用とかもあるかも

 

会社としてはこれでお荷物無くなって スッキリするだろうな 株も10%値上がりだって 市場は正直 やれやれ