・S O R T・  ・D A T E・  ・N O T E・  ・F O T O・ 
2018.05.25 Friday

フジのX-T100はフィルム一眼っぽい

 

今度の新製品X-T100はグリップのないデザインが昔のフィルム一眼ぽいね

そのままじゃデジタルでは裏側の操作がいろいろあって持ちにくいけど

あまりゴチャゴチャいじらないで撮るならいいかも

 

シャンパンゴールドって今でも現役フィルム一眼NIKON-FM10みたいでクラシックぽいし

チョットおしゃれなダークシルバーに無難な定番ブラックとチョット洒落っ気出した

 

セルフィーだなんて女子向けを対象にしてるらしいけど

白だとか赤だとかのあっても結局は売れないだろうし手堅いね

でもこういうカメラで自撮りとか撮るんだろうか

 

それにしてもいろんな所得格差がある海外でも販売するとはいえ

こんなに種類出してもいいんかね

最新モデルの一眼スタイルだけで4種類でRFスタイルで3種類

この他に中版とチェキも数種類

もっとも一番売れてるのがチェキシリーズらしいからだけど

 

モノクロやめちゃったけどフィルムメーカーなんだからフィルムカメラも出さないと

フィルム売っててカメラないんじゃ他人のフンドシで相撲を撮るようなもんだぜ

 

 

 

往年のFUJICA復活をって無理かなやっぱり/ M42のST801なのです

今のFUJIFILM銘よりFUJICAの方が良いと思うけどね

 

 

 

 

 

新しいX-T100って雰囲気似てるな

 

 

 

 

 

2018.05.24 Thursday

中古カメラフェアは相変わらず

 

東京渋谷東急での中古カメラフェアは初日ということもあって

少し少なくなったとはいえ相変わらず中国系の人も多く

混んでいてゆっくり見られない状態

 

初日の朝一番は買おうという人が多くあちこちで万札が飛び交っていた(ちと大袈裟)

 

私はシネレンズの改造レンズでチョット気が惹かれたがただ見るだけで我慢

一緒に行った知人はCONTAX用の程度の良いレンズを購入

こういう処の良いところは同じレンズをいくつかの店で比較して買えるところが良い

同じような程度でも買った店のほうが15%程安かった

 

 

 

開店早々で混雑

 

 

 

外では外人観光客がハチ公の銅像と一緒に写真を撮ろうと行列

昔は待ち合わせで周辺に人は多かったがこんな事なかったのにな

 

 

 

渋谷駅は再開発中

 

 

 

駅前のTSUTAYAで一休み / 最近の本屋さんは飲食で稼ぐ

 

 

 

 

全てフジX-Pro2にPEN-Sレンズで / 普通の持ち歩きには今のところこれで決定

 

 

 

 

 

 

2018.05.23 Wednesday

明日は中古市へ

 

明日は東京渋谷東急で開かれる

世界の中古カメラフェアに行ってくるのだ

 

この何年も毎年行っているがほとんど見るだけ

だってこのグループのは良いものだけど高いんだもん

でもちゃんとした中古で機能が良い物とかちゃんとした物ならこういう店で買ったほうが良いよ

ネットでも有名なオークションとかフリマなんかだとジャンクで安いのは納得で買うからいいけど

ソコソコの値段のは本当に銭失いになりかねないよ

 

で眺めてから新宿あたりの中古屋さんに行って良さそのなのを

やっぱり眺めたりが多いなって・・・やっぱり買わないじゃんって言われるけど

特に最近は数百円のカメラから取出したレンズなんかを使ってるからね

カメラ本体やレンズよりアダプターだとかそんなの探してる


明日は初日だから安くて好みのものあるかなって1/10くらい期待

 

 

 

東京近郊で見るだけでもという人はこちらへ

http://ics1972.jp/index.html

 

見てるだけでも楽しいよ

 

 

 

 

2018.05.22 Tuesday

YASHICA Y35 / 続報2018-5-22

 

注目しているYASHICA Y35ですが

昨日アップデートがあって外装の細かなスケッチが出てきた

例によってINDIEGOGOの方であるが

https://www.indiegogo.com/projects/expect-the-unexpected-digifilm-camera-by-yashica--2#/updates/all

 

 

前回のアップデートでは写真での表示だったが

細部まで表現しきれなかった為にその補足説明なようなもの

 

何故かと言うと前回から後で特にこのところ

返金してほしいという意見が多くあって

前回のはモックのモックみたいなものだから

デザインは変わるは未完成度がひどすぎてあれ見たらげんなりもよく解る

そのためのフォローだと思うがこれで返金要求が踏みとどまるかより増えるかだが・・・さて

 

全体的にプラボディーだしこれだったら黒色の外装の方が良いかもしれない

Kickstaterの方のプランでは数百台ほど黒ボディーがあった

ただ本皮使ったボディー表皮や革のストラップが付いて結構高かったけど

通常の仕様で黒色だけなら良かったのにな

安めのカメラのシルバー塗装は質感が良くないので黒色は七難隠すと思ってるのでね

 

 

確かにこのくらいから見てもこの最初のフォルムの方がよく見えるかもしれないね

YASHICA HPから

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.08 Tuesday

YASHICA Y35 続報・筐体デザインプロトタイプ

 

Kickstaterでの発表されてすぐにフォローしてきたYASHICA Y35だが

本来の発送時期に来てようやく筐体デザインのプロトタイプが出た来た

 

それもKickstaterでは購入メンバーしか見られないが

何故か遅くにスタートしたINDIEGOGOでは見ることが出来るんだけど

INDIEGOGOではまだ購入予定者を募集中だからなんだろうけど

わざわざメンバーにしか見えないようにする意味がないんだな

https://www.indiegogo.com/projects/expect-the-unexpected-digifilm-camera-by-yashica--2#/updates/all

 

これによると全体のサイズアップとか各部分のフラッシュアップとか

ファインダーサイズの変更などがあって

メンバーの意見では賛同や反対が当然のことにある

 

傍目から見るとバランス的には最初の方が良いかなとは思うが

実際の機能を考えると新デザインの方の

ファインダーは大きいほうが見やすいし実用的なんだけど

クラシカルに見せた飾り小窓なんかの処理がね

安っぽく見えるというか何というか

ニセ露出計窓とか明り取り窓はプラレンズみたいなの嵌め込まないのかな?

これが最終製品で出るのだろうか?そんな事ないよね

もうチョット完成度高くしないとオモチャになってしまう

 

なんか質問等にはっきりしない会社だったのでKickstaterの方ではキャンセルしたのだが

巻き上げなどのギミックは面白いので出来上がりが良さそうならINDIEGOGOの方で

申し込んでも良いかなと思ったけれどこのままじゃね

まあもう少し追っかけてみよう

 

 

 

新デザイン写真・最終プロトタイプ? / INDIEGOGO の YASHICA Y35 から 

 

 

 

 

こっちは最初のデザイン

 

 

 

 

2018.05.07 Monday

麦畑は緑一色なんかじゃない

 

連休中は人だらけなのでブラブラ歩きも里に野に

出会った麦畑は春なので微妙な濃淡の緑

 

 

 

フジX-Pro2にオリンパスペンSのレンズで

1段絞ったf4.0設定だけど四隅のボケもないし周辺の流れ等もあまりない

 

 

 

 

 

資材置き場の小屋の裏手は雑草雑木だけでなにもない

 

 

 

 

今のPEN Sレンズを付けたX-Pro2の姿ーチョット単純だったので部品で遊んだレンズ周り

 

レンズ付け替えるのが面倒で嫌いなので今回はこれのみ

 

2018.04.22 Sunday

フォーカスアウトしてみたら

 

オートフォーカスのカメラで撮っている人は

最近のカメラは優秀でフォーカスポイントも多く

その上ピントを追随する機能なんかもあったりして

まずピントを外すことなんか滅多にないかもしれない

 

その点私の場合は全部がMFのレンズで

しかも最近は自分で加工したレンズで最初からピント位置が

はっきりしないでレンズも多く(レンズとは言われない場合も多いが)

ピント外れだと思われているが一様ピントは合わせているつもりだ

 

時々はあえてピントずらして撮ってみたりもするが

普段がボワーとした撮影だからみんな一緒じゃんと言われたりもして・・・いと哀れ

 

 

 

ピントずらしてフォーカスアウト

 

 

 

二人に合わせてフォーカスイン

 

いずれもPEN Dのレンズでなんちゃらフォーカス  by X-Pro2

 

 

 

 

 

 

2018.04.11 Wednesday

丸山珈琲〜再訪

 

前回は3/19に書いたブログのPEN Sのレンズテストで北鎌倉の「たからの庭」に行くのに

昼食後の一休みに行ってブレンドを飲んでみたが

ちょっと好みとズレていたと書いた丸山珈琲に再度行ってみた

 

 

 

 

今回はPEN Dのレンズテスト兼ねて何処に行こうかと考えたら

そうだ今回は丸山珈琲でシングルコーヒーを飲むぞということで

撮影は鎌倉の漁港などにして昼食後に行った

 

沢山あるコーヒー豆の中から深煎りのステファン・ガチェンゲ AAというのを頼んでみた

このコーヒー豆はケニヤのキニャリ農園という所で作られたコーヒー豆で

ステファン・がチャンゲさんが生産されたのでこの名前になっている

 

 

 

 

ようはよく耳にするモカだブルーマウンテンだコロンビアとかとは違い

種類が多いので地域や生産者の名前などで呼んでいるとのこと

同じ豆がいつもあるのと違い一定の数量が売り切れれば無くなるので

気に入ったからといってずっと飲めるわけではない

 

で今回頼んだステファン・がチャンゲさんのコーヒーは

ベルベットの質感と長く続く華やかな後味でって説明書そのままじゃんと

ツッコミはなしでお願いします

現在はメニューにシングルコーヒーで25種類程度あるから選ぶのに迷うな

でも世の中には200種類くらいのコーヒーの種類があるらしく

紅茶だとかワインなんかもそうだがこういう嗜好品にはいわゆる通人がいて

そういう方々は詳しいですね本当に

 

こちとらコーヒーだけじゃなく食物や服やカメラやレンズだって

銘柄とか何とかはどうでも良くて

自分の好みで好きだなという判断でしかないのです

 

 

 

 

 

2018.04.01 Sunday

YASHICA Y35・・・その後は

 

 

 

 

いずれもYASHICAのHPより

 

 

クラウドファンディングのKickstarterで後にINDIEGOGOでも展開していた

デジタルカメラなのに背面液晶が無くてフィルムカメラのように巻き上げ機構が付いたり

センサーがフィルム形状でカラーとかモノクロなどを取り替えて使うという

そのギミックが面白かったYASHICA Y35

 

事前にお金を集めてやるにはこの企業の対応やら状況の説明が悪く

あまり信用できないというか誠意が感じられず

また商品的にも仕様書の内容も疑問が多く質問もしたが返事があいまい

またカメラよりファッション性を重視してるような雰囲気であったので

Kickstarterの方で申し込んでいたが締切直前に脱退した

 

そうは言っても今までにない面白い企画と商品なのは確かなので

最終的にどうまとめてくるか楽しみにしていたのだが

4月デリバリー予定だったのに最終製品の写真もなかなか出てこないし

どうしたものかと思っていたら

デリバリー予定が7月末に変更になった

 

この会社は香港にあるが日本の以前にあったYASHICAのブランドを買い取り

クラシカルなトイカメとかスマフォの後付レンズなど作っていて

今まで本格的なカメラはまだ作ったことが無かったようだ

 

申し込んではいないけど気長に状況を見てみたいと思う

 

https://www.kickstarter.com/projects/1940283777/expect-the-unexpected-digifilmtm-camera-by-yashica?ref=nav_search&result=project&term=YASHICA

 

 

2018.03.25 Sunday

ルーズな写真

 

ちょっと数年前まではビシッとした締まりのある写真が好きだったが

最近はルーズな写真が気に入っている

 

なのでデジタルカメラに使うのでもデジタル用に作られたレンズより

フィルム時代に造られてたのか

そういうテイストに基づいて造られたレンズの方が好みになっている

 

加工したレンズとかピンホールとか

レンズとは言えないようなもので撮ったりとかで

何か写真とはもう言えないのかもしれない

 

 

 

 

OLYMPUS-PEN S  modified Lens