・ SORT   ・  DATE   ・ NOTE   ・  FOTO ・ 
2019.07.23 Tuesday

7月だけど 佇まいは5月

 

こんなアンニュイな気分な窓辺 気だるいフレンチ・ソングが似合う

 

https://www.youtube.com/watch?v=g_N_fGKCppQ

 

 

 

1960年から70年代にかけて フレンチ・ポップスなんてのが流行って 

 

シルヴィー・バルタンとかフランス・ギャルなんて 今のアイドル路線のハシリみたいな人たちがいて

 

日本でもかなり人気があった やっぱりいつの時代も可愛い系美人系はうけるはな

 

 

 

それで歌の邦題(昔は音楽とか映画に日本語名を付けていた) は日本の輸入版元が付けたんだろうけど

 

アイドルを探せ とか 夢見るシャンソン人形 とかいう名前を付けて出していた

 

結構ぴったりなのもあるし 変なのも有って探ってみると 結構面白いかも

 

 

 

ただこういう歌だと この写真にはポップすぎて チョット違うかなと 載っけた歌にした

 

 

 

 

 

 

 

 

Fuji X-Pro2 + 1959 Konica-S Modified Lens

 

 

 

2019.07.22 Monday

気分は昭和 いや大正か

 

 

最近は神社仏閣のあるところには 和服のレンタル屋さんがあって

 

着物自体は安物だけど プロが着付けをやってくれるから 皆スッキリと着こなしてる

 

でもやっぱり着物は 日本人のスレンダーな体型が似合うな

 

 

 

Fuji X-Pro2 + 1959 Konica-S Modified Lens

 

 

 

2019.07.21 Sunday

ハイコントラスト・モノクロ・・・3

 

 

ハイコントラスト・モノクロって コピー的といえばコピーっぽいけど コピーじゃない

 

 

 

 

 

 

 

 

Xiaomi Mi Mix2s

 

 

 

2019.07.20 Saturday

スマホでハイコントラスト・モノクロ・・・2

 

 

これはこれ それはそれ あれはあれ

 

26mmと52mm(換算)の光学レンズが付いて ボカシ効果なども使えるのは デフォルトのカメラのみなんだな

 

だからこういうサードパーティのアプリだと スマホ標準の26mmのみか アプリによってはデジタルズーム

 

もし画像をいじりたいなら エフェクトアプリとかで 後から加工するしかない

 

 

 

スマホで写真を撮る場合の GR系に比べて弱点は 片手撮りが出来ないと前に書いた

 

設定をいろいろ見てたら 指紋センサーがシャッターになるのを発見

 

このスマホ 指紋センサーが背面にあるので 片手撮りが出来るのだと思ったら やっぱりデフォルトのカメラのみ

 

これもヤッパリ同じだった ちょっとがっかり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共に Xiaomi Mi Mix2s

 

 

 

 

2019.07.19 Friday

山ふたつ

 

江の島は大きくふたつに別れているのだ 山ふたつで

 

前回の写真は この山ふたつの眺められるほぼ谷部分 そこに向かう片方の山からの下り階段


片方の頂上が 灯台のあるところ 片方が奥津宮があるところ その先は海岸までの崖の急坂

 

 

 

 

これが片方の灯台

 

 

共に Xiaomi Mi Mix2s

 

 

 

 

こっちが片方の 江の島神社の奥津宮 

 

GX200 (2012年)

 

 

 

 

ここが山ふたつの道の底のある 羊羹屋さん 帰りはこの店の向かい側の細道を左折して 

 

GX200 (2012年)

 

 

 

 

脇道を下って行けば 近道抜け道

 

GX200 (2012年

 

 

 

2019.07.18 Thursday

有名な観光地でも廃墟

 

 

 

 

 

 

共に Xiaomi Mi Mix2s

 

 

 

 

ここは江の島の 島内の山頂部あたりの場所だ

 

奥津宮(奥の院)に行く途中にある

 

だから観光客も多く 奥津宮のその先には 海岸に降りて入る洞窟の江の島岩屋もある

 

 

 

それにこの写真からも解るように 海岸の崖ぎわに建っていて 眺めも最高に良さそうである

 

どうも飲食と宿屋もやっていたような雰囲気だが もうやめて随分経つような外観である

 

飲食はともかく 広い場所ではないし それほど多くを観光する島でもないし

 

感顧客が荷物を持って ここまで上がって来なきゃならないし 考えただけで泊まろうなんて人は少なかったと思う

 

だから 客は少ないし建築の借金は返すのが大変で 廃業せざるをえなかった(想像)んじゃないかと

 

 

 

そんな現状を知ってるから なかなか買手もつかず 壊すのも大変そうな場所で 廃墟のままってことかな

 

この島の中は 平日は閉まってる店もちらほらある 効率の関係で閉めちゃってるみたいだ

 

そういう店があると いかにも寂れたというか 雰囲気を削ぐというか 良くないな

 

 

 

スマフォ写真は 説明的なものを撮るには手軽で やっぱり良いな

 

 

 

 

 

 

2019.07.17 Wednesday

突き放す SONY α7-R4

 

 

他社がやっとミラーレス一眼を出してきたのに またまたソニーが新製品出してきたね

 

皆さんメーカーの好き好きもあるから ソニーなんてと思ってる人も多いだろうけど

 

そこは素直に フルサイズミラーレス一眼の先駆者 讃えようではないか

 

 

 

でも5000万画素超えてきたら フルサイズなんてこと気にしないで 中版だろうと思うけど

 

やっぱソニーは中版以上なら せめて1億万画素超えないと出さないかな

 

海外メーカーならまだしも 国内メーカーという近場では 富士が先に出しちゃってるからね

 

そんならと また中版で1億画素超えで一番小さい なんてのを目標としてそうだな

 

広告とかの分野では プロだから良いけど アマチュアはファイルサイズがでかくなって大変だね

 

高容量のHDも安いから 良いけどね  

 

 

 

でもこのα7-R4も 一番小さいというのが 好きなんだろうけど 小指の置き場所が無いのが難点だよな

 

標準で高さがもっとあって グリップしやすい方が良いと思うけどな 

 

 

 

 

ソニーのHP ムービーのキャプチャー

 

 

 

 

2019.07.16 Tuesday

やっと思い出した

 

 

前に貼った写真 どこで撮ったか 思い出せなかったのがあった 

 

今回それが どこだか解った

 

ここだったんだ

 

iPhoneで チョット撮ったんで フォルダー分けしてなくて

 

撮った場所が解らなかった

 

 

 

Fuji X-Pro2 + 1959 Konica-S Modified Lens

 

 

 

 

それがこの写真  2019/5/17

iPhone 6s

 

 

 

 

2019.07.15 Monday

スマホでハイコントラスト・モノクロ

 

 

Xiaomi Mi Mix2s アプリ使用

 

 

 

床屋へ行った時に 待ってる間にスマホのアプリで ハイコントラスト・モノクロを入れておいたので それで撮ってみた

 

設定とかでいろいろ出来るので 今後どのくらいがいいのか やってみよう 

 

GR系ではこの設定のエフェクトがあるが スマホでも出来そうなので これでいいかななんて

 

 

 

そのせいかどうか このところGR-D3が レンズの出入りでガサガサして 引っかるような音がし始めた

 

おいおい ヤキモチか いよいと寿命か もう9〜10年くらいだからな

 

 

 

 

2019.07.15 Monday

上海高島屋 やっぱり撤退 フランスのカルフールも 小売店の存在は

 

 

GR-D3  上海高島屋 入り口の庇の継ぎ目がずれてる やっぱり中国仕様だな

 

 

 

2012年にオープンした 上海の高島屋がついにというか ヤッパリ撤退するそうだ 8月25日だそうだ

 

同じ駅を使う すぐ近くのホテルも度々泊まってたので 見に行ったりしてて 朝散歩の時に 写真撮ってたのが有った

  

オープン当初から やっていけるのかねと噂は多かったんだが よく粘っったというべきか そこは日本企業

 

中国の企業なら もうとっくの前にやめていただろうという感じ 


 

 

日本でも老舗のデパートだから メンツとかもあったんだろうが 開店当初は見物客は多いが(どこもそうだけど)

 

場所も日本人の駐在や会社も多い地域に出店して 地下鉄駅から通路で直結して便利なんだけど なんせ高級品が多い

 

もちろん海外からの駐在員や 地元のお金持ち相手なんだけど 周辺には飲食店以外の店はほぼないし

 

ここだけのために わざわざ来る人も少なかったようだ 

 

 

 

計画では以前から高島屋の前に 下のようなビルも(多分店舗と会社や住居混在)建てる計画があって 工事始まったが

 

景気の低迷やらで 開発が進行しないままだったんだけど やっぱりこのプロジェクトは中止になったんだろう

 

こういうところがオープンしてれば 客が多くなり相乗効果で高島屋にも人が来るだったんだろうが

 

頓挫しちゃったのも 大きいかもしれないし 上海駐在の日本人もかなり減ったしね

 

その上に よくアリババが独身の日とかで 売上がすごいとか言われてるように 通販が伸びてきて(これが結構大きい)

 

なんでも通販ていう風潮で 大型小売店が厳しい状況 もちろん小さなとこはもっとだ  

 

他の日本からの小売店も撤退が多いようだ 世界中から物販の小売店がなくなっていきそうだな 

 

GR-D3  向かい側にこんな複合ビルが 出来るはずだったんだけど(2014年)

 

 

 

アメリカもそうだけど 風土が広い国では どうしても通販が便利

 

日々の食料や雑貨は近場の店で買っても 都市部の人はともかく田舎では ソコソコの金額がするものはそうなっちゃう

 

ましてや現金もたずのパソコンやスマホ決済やカードだと 余計そうなりやすい

 

 

 

そういえばスマホ決済といえば セブンが大チョンボやらかしたね

 

事件後の記者会見をニュースで聞いてたけど 流通業界で上位のコンビニではトップの セブンの社長が

 

2段階認証の意味合いも 言葉さえ知らないようだったのにはビックリ これじゃやられちゃうは

 

自分のような業界人でもない普通の爺さんでも あれこれアカウントでの二段階認証してるくらいだぜ

 

情けないったらありゃしない 会見聞いてたほうが恥ずかしいくらいだ

 

 

 

まあ話が横道にそれちゃったけど それくらい自分も使ってるが 通販はこれからも伸びていくだろう

 

なんせ店では置ききれない数の商品が 自宅でじっくり値段や性能を比較しながら買える

 

これほど便利なものはないよな 中古は現物見てからのほうが良いけど 新品なら保証も返品も可能なのも多いし

 

もう世の中の流れがそうだから致し方ない ただ高級な(縁がないけど)物は現物見て触っての方が良いけどね

 

 

 

パソコンにスマホでインターネット いろんな業種で変革起きてる これからそういうのとどう付き合っていくのか

 

スマフォ決済も QRコードを店で読み取ってもらうか 自分で読み込むかとか 多くの店で使えるのと単独のとか

 

ゴチャゴチャありすぎてめんどくさい それの方式としてはスマフォでもカードでも使える

 

センサーにタッチするだけの スイカやパスモ(東日本では)方式のフェリカが一番楽だし

 

現状電車バス買い物と使えるので 政府が音頭とって こういうのに統一できないのかね と思う

 

 

 

なんか話が上海高島屋とは 関係ない方に行ってしまったが 高島屋の中国1号店がこれだと もう中国無いかもね

 

それからフランス資本のスーパーのカルフールも 名前は残るようだが 事業を中国資本に売って撤退する 

 

カルフールは1995年から展開してて スーパーの先駆的な存在であったし結 構中国でも有名であった

 

だから名前はそのまま残して(とりあえずかも) やり方も変えて継続はするようだ 

 

もちろん大都市しか無かったけど スーパーだから商品も結構安くて客も多かったのだが

 

どうも殿様商売や不祥事とか 政府の規制にライバルなどで業績悪化に加えて やっぱり通販も影響したようだ

 

そういえば日本でもカルフール出来たけど あっという間に撤退しちゃったね

 

ほんとこれからは小売店の大小にかかわらず 実店舗は大変な時代になってしまいそうだな

 

物販小売店がなくなって 配達の無人カーが走り回る時代になるのかね