・S O R T・  ・D A T E・  ・N O T E・  ・F O T O・ 
2018.04.16 Monday

 * TOP PAGE *

 

4/13 更新 / PEN Dレンズのなんちゃらフォーカスって〜その2

 

 

 

写真も自由に型にはまらず好きにやろうよ

絵だって音楽だって小説だって自由な表現してるでしょ

 

 

 

小休止

 

 

 

 

写真はZigZag Fotobookで

https://japajia.blogspot.jp

 

 

 

 

 

2018.04.11 Wednesday

丸山珈琲〜再訪

 

前回は3/19に書いたブログのPEN Sのレンズテストで北鎌倉の「たからの庭」に行くのに

昼食後の一休みに行ってブレンドを飲んでみたが

ちょっと好みとズレていたと書いた丸山珈琲に再度行ってみた

 

 

 

 

今回はPEN Dのレンズテスト兼ねて何処に行こうかと考えたら

そうだ今回は丸山珈琲でシングルコーヒーを飲むぞということで

撮影は鎌倉の漁港などにして昼食後に行った

 

沢山あるコーヒー豆の中から深煎りのステファン・ガチェンゲ AAというのを頼んでみた

このコーヒー豆はケニヤのキニャリ農園という所で作られたコーヒー豆で

ステファン・がチャンゲさんが生産されたのでこの名前になっている

 

 

 

 

ようはよく耳にするモカだブルーマウンテンだコロンビアとかとは違い

種類が多いので地域や生産者の名前などで呼んでいるとのこと

同じ豆がいつもあるのと違い一定の数量が売り切れれば無くなるので

気に入ったからといってずっと飲めるわけではない

 

で今回頼んだステファン・がチャンゲさんのコーヒーは

ベルベットの質感と長く続く華やかな後味でって説明書そのままじゃんと

ツッコミはなしでお願いします

現在はメニューにシングルコーヒーで25種類程度あるから選ぶのに迷うな

でも世の中には200種類くらいのコーヒーの種類があるらしく

紅茶だとかワインなんかもそうだがこういう嗜好品にはいわゆる通人がいて

そういう方々は詳しいですね本当に

 

こちとらコーヒーだけじゃなく食物や服やカメラやレンズだって

銘柄とか何とかはどうでも良くて

自分の好みで好きだなという判断でしかないのです

 

 

 

 

 

2018.04.01 Sunday

YASHICA Y35・・・その後は

 

 

 

 

いずれもYASHICAのHPより

 

 

クラウドファンディングのKickstarterで後にINDIEGOGOでも展開していた

デジタルカメラなのに背面液晶が無くてフィルムカメラのように巻き上げ機構が付いたり

センサーがフィルム形状でカラーとかモノクロなどを取り替えて使うという

そのギミックが面白かったYASHICA Y35

 

事前にお金を集めてやるにはこの企業の対応やら状況の説明が悪く

あまり信用できないというか誠意が感じられず

また商品的にも仕様書の内容も疑問が多く質問もしたが返事があいまい

またカメラよりファッション性を重視してるような雰囲気であったので

Kickstarterの方で申し込んでいたが締切直前に脱退した

 

そうは言っても今までにない面白い企画と商品なのは確かなので

最終的にどうまとめてくるか楽しみにしていたのだが

4月デリバリー予定だったのに最終製品の写真もなかなか出てこないし

どうしたものかと思っていたら

デリバリー予定が7月末に変更になった

 

この会社は香港にあるが日本の以前にあったYASHICAのブランドを買い取り

クラシカルなトイカメとかスマフォの後付レンズなど作っていて

今まで本格的なカメラはまだ作ったことが無かったようだ

 

申し込んではいないけど気長に状況を見てみたいと思う

 

https://www.kickstarter.com/projects/1940283777/expect-the-unexpected-digifilmtm-camera-by-yashica?ref=nav_search&result=project&term=YASHICA

 

 

2018.03.25 Sunday

ルーズな写真

 

ちょっと数年前まではビシッとした締まりのある写真が好きだったが

最近はルーズな写真が気に入っている

 

なのでデジタルカメラに使うのでもデジタル用に作られたレンズより

フィルム時代に造られてたのか

そういうテイストに基づいて造られたレンズの方が好みになっている

 

加工したレンズとかピンホールとか

レンズとは言えないようなもので撮ったりとかで

何か写真とはもう言えないのかもしれない

 

 

 

 

OLYMPUS-PEN S  modified Lens

 

2018.03.19 Monday

コーヒーの話 〜 丸山珈琲

 

たまにはカメラや写真を離れてブログっぽい話をしたいと思う

 

というのは前から気になっていたコーヒーの店が鎌倉にあって

その店の名前が「丸山珈琲」というところなのだ

場所は鎌倉八幡宮に向かって段葛の右側にある

 

段葛の八幡さまに向かって左側は駅や小町通り側で賑やかであるが

右側は全体に人通りも少ないので渋めやおとなしめの店が多い

 

なんかの記事でここの紹介があって

豆を現地で仕入れて焙煎も抽出もこだわっているとの事

一度は行ってみたかったのだが鎌倉には結構行っているがタイミングが合わなくて

ここには行きそびれていたのだ

 

この店の細かなことはHPを見ていただけば良いので書かないが

というより興味のある方はいろいろ細かなことが多くて読んで貰ったほうが早い

店のURLは最後に

 

今回の鎌倉は午前中に極楽寺から長谷あたりをブラブラと撮影し

江ノ電で長谷から鎌倉まで来て線路沿いから小町通りを突っ切って段葛へ

日曜だから混むだろうと早めに昼食を摂り

この先は北鎌倉まで歩くので

その前に少し休もうとその「丸山珈琲」に寄った

店名は横文字で「MARUYAMA COFFEE」となっている

 

観光客は一般にネットで有名とか名の知れた店などに行くようで

こういう店には寄り付かないためか時間的に昼食前なのかで店内は空いていた

 

近くの有名店の蕎麦やわらび餅の「こ寿々」などは開店前から行列なんだが

最近はこういう風に有名になって非常に混んでいる店と

そうじゃない店が極端でなんだかな〜とは思うがな

 

だから一頃話題になった食べログとかに良い評価を書き込む商売があるって事になるんだな

 

 

 

 

店内には一組の中年の男女がいただけだし二人席が5卓位しかないので

一人か少人数の人が静かに話すのにふさわしい店なんだと思う

 

席に付き限定ブレンドというのを頼んだ

一番安いという事もあったし店を代表するコーヒーなんだと思うしね

 

注文を聞いてから抽出するようで出てくるまでちょっと時間がかかる

スタバやターリーズとかドトールのようにセットして直ぐにとかとは違う

 

スマフォでニュースやらを読みながら待つこと6〜7分程度か

その間にコーヒー豆を買う人が何人か訪れていて

店の狭さもあって豆売のほうが多いのかもしれない

 

 

 

 

そういえばコーヒーといえば昔勤めていた会社の近く

東京の青山通りの狭い階段を上がったビルの小さな店で渋い店内の大坊珈琲店を思い出した

そこでコーヒーを飲んだり豆を買って家で挽いていた

 

深煎りの自家焙煎でブレンドはグラム数と量でコーヒーを頼むという

ちょっと変わった注文の仕方の店だった

 

客の注文が途切れるとカウンターの前で

店主が焙煎器を手でクルクル回しながら時々豆の煎り具合を見ていたのを思い出す

今までで一番好みに合った味でお気に入りだった珈琲店だった

 

そんなのを思い出しながら待っていたらコーヒーが運ばれてきた

ポットに入っていて2杯ちょっとの量がある

味的には自分の好みとはちょっと違ったので

機会があったら別のストレート系を頼んでみようと思う

 

 

MARUYAMA  COFFEE / 丸山珈琲 http://www.maruyamacoffee.com

2018.03.16 Friday

RAWで撮ってRFAからDNG

 

以前はJPEGとRAWで一緒に撮っていたが最近はRAWだけにした

 

フジのRAWデータはRAFなのだが

以前はDNGファイルをフォトショップのCamera Rawで現像や処理してたので

今はRAFをコンバーターで変換してDNGにしている

余分なアプリも買う必要もないしね

 

モノクロ表現が多いのでEVFなどはモノクロで見て撮っている設定にしてるけど

これがデジタルカメラの利点だな

フィルムの場合は別々だしモノクロフィルムでも見てるのはカラー

 

 

 

それほどさはないがモノクロの方は若干コントラスト強めにしてある

 

                                                                                                                       

 

Fujian 35/1.7

2018.03.10 Saturday

GRが曲面センサー?  GRブログも復活だし

 

Fujian 35/1.7

 

 

気になっていたと言えば

長らく愛用していて中国も韓国もこれだけ持って行って写していたことがあった

今でも使っているRICOHのGR-D3だが

何でもやめていたGRのブログも復活するらしい

 

ということは

なんとなくはっきりしなかった新GRを出すらしい

CP+でもGR公式Facebookをフォローしてくれたら

GRのシールを差し上げるとかをやっていた

 

ちょっと前にGRにソニーの曲面センサーがのったカメラが出るとかの噂があったので

シールを配っていた社員になんとなくそんな話を振ってみたが

違うともそうだとも言えない風で細かなことははっきりしないんでとか

なんか言葉を濁してシドロモドロ

 

まあ開発のこまかな件は営業マンなどには発表直前まで降りてこないだろうから

実際にも解らないのが本当だろうけど

センサー開発元のソニーを差し置いて

先に曲面センサーのカメラを出すことはないだろうが楽しみではある

なんかこれだとずいぶん小さく出来るらしいからね

単焦点のGRにはピッタリなんだけどね

 

本当は今回のCP+にマイナーかモデルチェンジが間に合えば良かったのにな

もちろんまあ曲面センサーは無理だとしても

継続してGRを出す事に意地を感じるね

ペンタックスだってそんなに良いわけではないだろうしね

なんせ一眼レフの市場占有率は二社で90%以上らしいから

 

リコーはコピー機等が良くないのでグループとして早期退職などあるけし

このコンパクトカメラが不況の中でどんな形でも良いからぜひ頑張って欲しい

新カメラを買ってあげることが一番なのだろうが古いGR-D3でも問題ないのよ

 

http://www.grblog.jp

 

 

グリップのゴムも剥がれて貼り直したりで だいぶくたびれてるGR-D3も もうすぐ10年目に入るんだ

2018.03.09 Friday

NIKONよどうした

 

昨年も今年もCP+で気になったのがNIKON

昨年も100周年記念と銘打って外装をいじった見本だけで新製品はなし

今年はなんにもなしでD850を全面に出してるだけ

昨年の9月発売で好調で今だにバックオーダーをかかえたままなので

それで良いのかもしれないが

やっぱり日本でやるショーに何も新製品が出てこないのは寂しすぎるぞ

 

その点SONYは絶好調だな

直前に発表されたα7 iiiなんぞは長蛇の列で触るのを諦めた人も多いだろう

サードパーティのレンズとかアダプターやアクセサリーとかもEマウント絡みがやたら多い

それだけSONYが売れてるということなんだな

 

NIKONは真面目だから中途半端に製品を出せないのだろうが

あのLEICAだってHASSELBLADだってミラーレスで意欲的な商品を出してるんだから

あまり資産にこだわっていると遅れるよ

日本のカメラ業界を長らく引っ張ってきたNIKONには頑張ってほしいな

 

 

 

 

 

 

 

Fujian 35/1.7

2018.03.07 Wednesday

CP+でフジの新ズームXC15-45触ってきた

 

そうだCP+でフジのブースに行ってちょっと相談と

新製品のXC15-45mmの沈胴ズームレンズがあったので触ってきた

 

新機種のX-H1のカメラの方は大盛況だったが

こっちは人気がないのかその場所はガラガラ

こういうイベントに出かけるような皆さんは

こういう安いレンズには見向きもしないのかもね

 

今のフジではエントリーの新製品のA5のカメラの

キットレンズだからさもありなん

 

材質はマウントも銅鏡もプラなので軽い

レンズリアキャップなんかも半透明の白でポリタンクの蓋みたいだし

全体にいかにも安物感が出てる

 

電動ズームもAFも早いとかどうか

なんせ普段はMFレンズしか使ってないので

どうもそのへんの比較が他レンズと比べてとかが解らない

 

安い沈胴式手振れ補正の電動ズームで焦点距離が換算23〜69mm

普段はレンズが44mm長ですし軽いから

旅行などに1本だけ持って難しいことは考えない

記念写真スナップなんかにはお気楽ズームで良さそうですよ

 

ちょっとカメラにつけて操作してみたけど

電動ズームでAFだからズームリングを回すとスッと回転し

ググッと伸縮するが画角の微調整がやっぱりしにくい

 

だから大体の所でシャッター切って

後でパソコンでトリミングなりで調整してということかな

だから手動ズームの方がまだ良いかもです

 

そうなると結局どうせお金出して買うなら

もっと高性能なズームレンズが良いなということになるんだろうね

高くて大きく重いけどXF16-55mm / F2.8とかだろうな結局

 

でも手振れ補正がついてないから

安めで手振れ補正ありのXF18-55mm /F2.8-4か悩むんだろうけど

フジとしてはボディー手振れ補正の新しいX-H1にXF16-55mm / F2.8をと言いたいんだろうね

で皆さんその手に・・・中古がたくさん出そうだな

 

だからレンズは出来るだけ良いものを買っておくべきなのかもね一般の方は

結局欲しくなっちゃうんだから

 

そんなこんなでしたが画角にあたふたするより

個人的にはやっぱり単焦点でMFで迷いがない方がいいかな

 

こまかなレビューや実写サンプルは他の方々で見て下さい

 

 

 

Fujian 35/1.7

2018.03.06 Tuesday

CP+はなんとなく

 

 

もう最近はジャンク品から取り出したレンズやピンホール作って遊んでると

真当なレンズとか最新のカメラにはそんなに興味が無いけど

忙しき事も何とかメドが付いたので知人と合流し

CP+にも何となく行くという感じ

 

綺麗なオネーサン方を撮る気力もなく

講演会にも興味なしで最新カメラも触らずで

一番見てるのはやっぱり中古市

 

でもいつもジャンク品やらを見てると

由緒ある高いレンズとかフィルムカメラ見ても

どうも興奮しないんだな

それにどうせ使わないからな最近はと思うし

 

ついでに桜木町の近くのカメラ中古屋さんも覗いて

久しぶりの諸々の話題をオシャレ系のランドマーク周辺ではなく

正反対の野毛でまだ明るいうちから串揚げなどを食しながら一杯やってたという次第

なんかソッチが主な目的だったりして

 

 

 

Fujian 35/1.7