・条 目 記・  ・年 時 記・  ・略 述 記・  ・写 真 記・ 
2017.12.10 Sunday

小粋なカメラから取出して

 

MINOLTAのMnoltina-Pのジャンク品を買った

 

バラス前の写真は撮り忘れたので(バラスの焦ってて)

カメラ本体の二枚の写真はeBayとかの写真を借りてチョット細工した

 

このカメラはシルバーとブラックがあってスッキリとした姿形が美しいと人気が高いようだ

セレンの露出計を参考にしたLVでSSと露出を設定して

距離計はピントなんかソコソコ合ってりゃ良いだろうという

目測プラスのゾーンフォーカスで気楽に撮ろうというスタイルのカメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真で解るとおりパンケーキタイプでバックフォーカスが短い

お決まりのレンズ取り出しで富士のカメラ用にセットしてみたが

ボディーキャップに取り付けても長いので

少し裏側にゴム板付けて調整するくらいでだったので完全の固定焦点

まあ固定焦点というほどの解像感はないけどね

 

例によって見た目で外側にゴムリングを付けたら

レンズの銘板の内径とピッタリあったので貼り付けてみたら

まるで富士純正のフィッルターレンズみたいになってしまった

 

 

 

 

裏側から見るとこんな感じで改造した中では今までで一番レンズらしく見える

 

 

 

 

尚今までと同じでレンズを取り出し勝手に改造したレンズなので

本来のこのレンズの性能とは全然違うということです

メーカーさんの尊厳のために念のため

2017.11.24 Friday

ピンホールで撮った郊外の景色

 

どちらかと言うとコントラストの出にくい地面や川などは

どんな風に写ってるかピンホールで撮ってみた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.11.23 Thursday

樹木草をピンホールで撮る

 

今度はピンホールで草木を撮ってみた

 

解像感のないピンホールでの草木などは遠景で撮ると

もやもやした一つのカタマリになっってしまい

何やらオドロオドロした雰囲気になってくるね

 

なんか撮る前は草木関連は駄目かと思ったがこういうものなら結構面白い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.11.22 Wednesday

ピンホールで撮る鉄塔電線

 

解像感のないピンホールで細線の電線や鉄塔などがどんな風に出るか撮ってみた

一部は薄めの陽の光を入れてみたがこういう濃淡が出る雰囲気重視な方が良いな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FUJI X-Pro2 + Pinhole ( M mount )

2017.11.21 Tuesday

ピンホールで近接と接写

 

ピンホールで近くや接写などはどうかなとやってみた

 

元々がボケてるのだが接写どころかレンズ部と被写体が接するまで近づける

むしろピンホールレンズ(レンズはないけど)に近い方が改造するようだ

 

 

 

センサー位置から3cm位(最接近)のカメラのOnOff

 

 

 

 

センサーから7cm位の文字

 

 

 

 

センサー位置から20cm位のキーボード

 

 

 

 

センサー位置から50cm位のモニター

 

FUJI X-Pro2 + Pinhole Lens

2017.11.21 Tuesday

Xマウントのボディーキャップでピンホールだったんだけど

 

ピンホールレンズはXマウントのボディーキャップでも作ったが

少し広角よりになるのと

ちょっとした穴の大きさの違いなのか解像感が弱い気がする

それとも陽の光が強すぎたからかな

 

 

写真追加して修正 11/20

 

FUJI X-Pro2 + Pinhole (X-mount)

 

 

 

それとカメラに付けた時にロゴが邪魔で

いかにもボディーキャップですという感じになるのに比べて

Mマウントで作った時は汎用品で文字なしだしマウント変換アダプターで

少し前に出てくるのでキャップ然としてないし

解像感もありそうなのでこっちを使おうと思う

(そうは言ってもレンズキャップだな)

でチョットのっぺらした感じなのでまた少しいじった

 

フジのXマウントのボディーキャップ何だけどサードパーティーの物で

カメラに付けた時にロゴが曲がってストップしてしまう

(まあ裏のマウントの爪を削れば良いんだけどね)

さすが中国製と言う感じで手抜きだな

それとカチッとロックが掛からないんだな

ロックが掛からないのは純正品もそうだけど

ライカの汎用品でもロックが掛かるように設計してあるからレンズと同じように外れない

チョットしたことなんだけどそこが違うんだな

 

 

 

フジXマウント仕様は ボディーキャップそのまんまだし ロックが掛からない

 

 

 

カメラに付けた時に ロゴが斜めでストップしてしまう

 

 

 

Mマウント仕様は アダプターでチョット前に出るから おさまりが良い感じだけど チョットのっぺらした感じ

 

 

 

そこで前面にゴムリングをつけてレンズっぽくしてみた

 

 

 

少しケラレが出たので最後はこんな風に三段 (見方で4段) にして赤指標入れてそれっぽく 11/21追加修正

2017.11.20 Monday

ピンホールレンズってもレンズがない

 

トイデジっぽい話題を書いていたら

突然ピンホールレンズを作ってみたくなった

 

ピンホールレンズと言ってもレンズがないから

ピンホールアダプターみたいな言い方が正しいのかな

 

多くの皆さんが作られてるのがマウント部のボディーキャップを使っていて

あいにくフジのが無かったのでライカMのボディーキャップ(当然ながら汎用の安いもの)があったので

フジのXマウントとライカMマウントでは11mmライカMの方が長いが試しに練習兼ねて作ってみた

追記:上記の件はフランジバックが11mm長いという事です 11/20

 

作れば試し撮りしたくなるってもんですなやっぱり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかネットの情報ではピンホールにするとセンサーの汚れが目立つと書いてあったが

本当に目立つなというより普段コレで撮ってたということだな〜あああ

フィルムをスキャンしてゴミが結構有って修正してたのを思い出すな

 

そのままではただのボケ写真なのでコントラストとか明度をいじってみたら

古い解像感のないトーキーから切り出したキャプチャー画像みたいだ(ゴミもそれっぽくなる)

かえってこの位のほうが面白いかもねっていうか

まだフジのボディーキャップの方で作ってないからなんとも言えないけどね

 

 

そんなんでピンホールはこういう感じです

中央の白っぽく見える部分のさらに真ん中の点のような穴

 

 

ツナ缶のアルミ蓋を切り出し目打ちで縫い針が通らないくらいの穴を開ける

ただの穴を開けただけだと(2mm)キャップの厚みでケラレが出るから

外側を広めて(6mm)テーパーさせてある

 

 

 

 

裏側から見ると中央の小さな小さな黒い孔

 

 

 

 

取り付ければただのキャップみたいだ

 

2017.11.18 Saturday

今の改造Konica-Sレンズは

 

前に書きましたがフィルムコンパクトのジャンク品の

Konica-Sから取り出したHexanon 48mm/f2.0のレンズ

 

ライカLマウント仕立てでセッティングしたもののフレアの

出方が多いのでもう少し出方を抑え気味にしようかと思い

Fuji X-Pro2に付けた現在のオスガタはコレ

 

常に開放での撮影の為に先端の口径を少し小さくしたり

減光フィルター付けてSSの制御などしてます

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.08.24 Thursday

 ボトムグリップを手作りした話

 

 

ガード下の居酒屋さんの看板を通りすがりに

X-Pro2と絞った広角レンズでOVF見ながらパシャとシャッター押すだけで移動

少しくらいのブレとか傾きは無視無視

 

 

 

最近でこそレンズをアレコレいじってはいるが

先日書いたカメラの外装アレンジとか純正でないフードとか

コチョコチョとした物をありあわせのもので作ったりしてたんですが

ボトムグリップなんかも以前に作ったりしてた

 

 

 

 

これもありあわせにプラスして作った

小型一脚用のヘッド部分に三脚用とかのネジに

フィルムケースのキャップといつもの円筒スポンジ

ホームセンターで見つけた何かの部品を組み合わせた

 

 

 

 

 

偶然にもヘッド部分にフィルムケースのキャップがピッタリとはまるし

ヘッドの一番下が穴が開いているので見つけた部品がピッタリとはまった

なんかピッタリとはまる場合が多い


 

 

 

 

こうして広角系のレンズを絞ってパンフォーカスで

X-Pro2とかのOVFで見ながらグリップ握って

カメラのAEとISOオートにおまかせしてただシャッター押すだけで

スナップするともう気楽な気分

 

もうそういう時はボケ味がどうのとか難しいことは考えない

昔の写ルンです状態ですよ

 

 

 

 

2017.08.23 Wednesday

 Pixcoのヘリコイドアダプター

 

先日通販で買った中国製のPixcoのヘリコイドアダプター

 

M42レンズ / Mマウント17-31mmは繰り出し量が多いためか

回すと若干すれる感じがある / ¥5000位

 

M42レンズ / M42マウント12-19mmは

結構スムーズな感じで回る / ¥3500位

 

はまらないとか回らないとかはないので

細かなところを我慢できる人は使っても良いと思う

 

それぞれ個体差かも知れないが

安物買いの銭失いをしたくない人

後悔したくない人は

ちょっと高いけど

国産のBORGなんかの方が安心だと思う

 

 

左17-31mm  右12-19mm