項 目   ・  日 付   ・ 紹 介   ・  写 真 
2018.10.26 Friday

リグン サッキョ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆と離れ一人で居ること也

 

 

 

 

 

 

緊急入院 

 

9日間 

 

個室隔離

 

現在 

 

自宅療養中

 

 

 

 

休んでいる間も ブログを見て頂き ありがとうございます

 

そういうわけで ボチボチ ボチボチ 

 

 

 

 

 

2018.10.12 Friday

 エンネン テンジュ

 

 

 

 

 

 

寿

 

 

 

 

 

歳を重ね ますます長生きすること也

 

 

 

 

 

 

使わないで置いておくより 誰かに有意義に使ってもらうのが カメラやレンズのためにも良いことだろう

 

銀塩MFの機械式カメラとレンズなら この先何年も 生き延びていてくれるだろうと思う 

 

有用M42中心に 譲ることに 徐々に徐々に終活の まだそのまた前段階だけど

 

最低限必要なものでいいのだと思いたいから 思いっきり譲渡しようと

 

だれかと出会う それでいいのだ 袖擦れ合うも多生の縁

 

一部のカメラとレンズはそのまま保存して

 

余生を共に生きていこうと

 

そう決めた

 

 

 

 

 

 

 

2018.10.06 Saturday

 ハンセイ ハンスイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

X-Pro2 + Industar-69 + Photshop

 

 

 

 半分起きていて半分眠っている状態のこと也

 

 

 

 

 

 

出先で食べた醤油ラーメンが 昭和っぽくて良かった そこそこ満腹

 

風もなく 穏やかな日の昼下がり 起きてるようで眠くもあり 夢うつつ

 

そういう安らかな日々を過ごしたいものだな

 

いつもそうだといいんだが 何事も

 

 

 

 

2018.10.03 Wednesday

 ヨウ ノ ヨウ

 

 

 

 

 

 

 

 

X-Pro2 + 1963 Fujinon 28/2.8 + Photoshop

 

 

 

 

有用なものが有用があるのは当たり前 無用と思われているものも実は有用なものなのだ

 


 

 

 

 

 

世の中に 無用のものは無い

 

ある人にとっては無用でも 何処かで誰かが有用としているかもしれない

 

 

 

追記:かなりいじったのは今後Photoshopと明記

 

 

 

 

 

2018.10.01 Monday

 アイエン キエン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

X-Pro2 + 1963 Fujinon 28/2.8

 

 

 

 

気心が合うか合わないかは 因縁の力なりけり也

 

 

 

 

 

 

人と人との相性は 理屈では解らぬ不思議なめぐり合わせの力で成り立っているので 努力して合わせられるものではない

 

がしかし 合わせなくてはならない場合もあるので 人は苦しむのだ

 

自分の意志だけで 自由奔放には 生きることが出来ない

 

 

 

 

 

 

 

2018.09.30 Sunday

 キガン アンゼン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RICOH GX200

 

 

 

 

 

怪我生命にかかわらない事を 神仏に祈ること也

 

 

 

 

 

 

台風の大きな被害や危険がないことを祈るのみ

 

 

 

 

 

 

 

2018.09.24 Monday

 アイベツ リク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SONY α7s + Nokton Classic 40/1.4

 

 

 

 

 

 

愛する人と別れの辛さ悲しさ苦しさのこと也

 

 

 

いつかは別れの時が それは誰にも だから今を大事にしよう

 

 

 

 

 

2018.09.19 Wednesday

リュウコウ カガイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FUJI X-Pro2 + 1959 Konica-S  Modified Lens

 

 

 

 

柳の木がある色街のこと也

 

 

 

 

 

 

昔の色街には柳の木がよく植えられていた事からこう呼ばれたそうだ

 

春福は今の名古屋市中村区に有った昔の中村遊廓の一軒の妓楼 建物だけ現存している

 

その建物の一部が洋風な外観のTSURUNOYAと書かれている持ち合い所のカフェだったらしい

 

 

 

仕事でたまたま通りかかったら面白い建物が有ったので 撮影してみたのだが 後で調べたらこういう所だった

 

どうりで周辺に 特殊浴場?関係の店が多かった理由がよく解った その当時の名残なんですな

 

他にも古い妓楼等の建物とかがあるらしいが これら大正ロマンの名残りなりけりなのだが

 

何の予備知識もなかったので 殆ど見てないのが心残り

 

 

 

 

 

2018.09.18 Tuesday

アイメイ シュウシュウ

 

 

 

 

 

 

 

 

SONY α7s + 1964 Hexanon 30/1.9  

 

 

 

鳥や虫が悲しそうに淋しそうに鳴くこと也

 

 

 

 

 

 

夏の終わりの夕暮れに 鳥がススキの茂る空を飛び去って行く姿が 何故か淋しげ

 

 

 

これまたハーフサイズのKONICA eyeから取り出したレンズをα7sに付けてみた

 

周辺収差ガッツリあってブレボケ流れと絞り解放で こういう場面のような淋しげな雰囲気に似合う

 

解像感バッチリのキリッとしたレンズだと また違った雰囲気になるのだろうけど

 

味わいとか面白みはこっちだね これはこれでいいのだ

 

 

 

というより ススキと雲を撮ろうとしていたら思わず鳥が飛び去っていこうとしてたので

 

とっさにカメラを振って撮ったので ただブレてるだけとも言えるか

 

 

 

 

2018.09.13 Thursday

アンシャ ホリン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

老人をいたわり 手厚くもてなすこと也

 

古代中国で通常は牛車などに立って乗っていたが 安車とは老人などが座れるように作った車で

 

蒲輪は揺れないように蒲の穂で 車輪をくるみ揺れないようにしたそうだ

 

今で言うシルバーシート 優先席のことみたいな発想だな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は中国上海の地下鉄のシルバーシートならぬグリーンシート 中国は目立つと言うか重要というか

 

そういうのにはグリーンが良く使われてる 警官の制服とかポストとか

 

出入り口の横にグリーンに色変えて 老人・弱者・病人・障害者・妊婦の専用席ってある

 

これは2010年に撮ったけど ちょうど上海万博の年であるけど 

 

まだそれほど海外旅行ブームではなく 空港に行く地下鉄の席が空いていて撮れたけど

 

これの後から近年はもう満席でぎゅうぎゅうでとてもとても撮れない

 

列には並ばないし我先にと座席に座るけれど 電車やバスで老人とかが乗ってくるとすぐに座席を譲る事が多い

 

そういう老人などに対する態度とかは結構日本よりも親切で優しい面もある

 

 

 

 

RICOH GR-D3

 

 

 

 

 

 

この日本のシルバーシートはまだ国鉄だった時に老人や体の不自由な人の為に 席を確保しようと考えた時に

 

解りやすいように座席の色を変えたらというアイデアで 試作品を作ろうとしたら

 

赤字だった国鉄で座席シート生地で残っていたのが新幹線用の灰色のものであったので

 

それで作ったら老人はシルバーとも呼ばれていたので ちょうどこの色で良いじゃないかと

 

名前もそのまま色のシルバーシートと呼ぶことになったそうだ と大体そんな事を前にTVでやっていた