・ 項 目   ・  年 時   ・ 紹 介   ・  写 真 
<< 具はお好みで 消費税は内税で | main | 取り皿は茶で洗う >>
2018.11.17 Saturday

何屋さん解りやすいんだな

 

 

中国の大都市の中心街の最近の店なら 店名なども書いてあるが

 

下町なんかや チョット奥まった通りの 昔ながらの店などは 店名より 扱い商品を書いてる店が多い

 

最近は変わったと思うが 以前はそこでは何を売っているかを はっきりさせないとならなかったらしい

 

それなので そのままの店が多く そうすれば 何を扱っているのかが 簡単によく解る仕組みだ

 

 

 

日本で言えば 肉屋とか魚屋とか八百屋とか ラーメン屋とか蕎麦屋なんて 呼んでるようなもんだ

 

昔は日本も総合スーパーなんて無かったし 個人経営の専門小売店だったから やっぱり店名なんて呼んでなかったからね

 

 

 

iPhone 6 の中から

 

 

 

 

 

2018.12.17 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする