SORT   ・  DATE   ・ NOTE   ・  FOTO 
<< 常緑でないから蔦系じゃないよね | main | コキン ノ カナシミ >>
2019.01.09 Wednesday

雑木林って どう読む?

 

 

雑木林って ぞうきばやし の他に ざつぼくりん て呼ぶ方もあるんだと 訓読みと音読みの違いってな事ではなく

 

なんでもWikipediaによれば ぞうきばやし ってのはクヌギやコナラなどの広葉樹を

 

石炭や石油が燃料になる以前 焚き木にするために 人工的に作られた林で 人里近くに植えられたとのこと

 

枯れ葉や枝も燃料になるし シイタケを栽培するホダ木なんかとかにも利用された

 

 

 

一方 ざつぼくりん とは専門用語で 昭和30年代(1955-1965年)に林野庁が打ち出した 拡大造林の方針のもと

 

自然林を伐採して それをスギとかヒノキなどの 有用樹種を利用する目的で作られた人工林に対し

 

そうでない林を指す言葉で この方針のもとでは いかに優れた原生林であっても ざつぼくりん と呼ばれたとのこと

 

 

 

このWikipediaの ざつぼくりんの説明は チョットややこしいので 簡単にすると

 

 

*建築等に加工するスギやヒノキなど高価な木でも クヌギやコナラ等の 焚き木等にしかならない木であろうが 

 

 自然に生えている原生林をすべて 専門用語で雑木林(ざつぼくりん)

 

 

*人工的に植林されて スギやヒノキなど建築などに 木材として活用される木の林を 人工林(じんこうりん)

 

 

*人工林でも クヌギやコナラ等の 焚き木など消耗する目的で 里山に植えられてる広葉樹林を雑木林(ぞうきばやし)

 

 

 

まあ大体こんな感じかな これじゃ簡単すぎ?

 

 

 

 

里山のぞうきばやし(雑木林)

FUJI X-Pro2 + 1960 D.Zuiko 30/2.8

 

 

 

 

2019.03.25 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする