・ SORT   ・  DATE   ・ NOTE   ・  FOTO ・ 
<< 使ってみた COLOR-SKOPAR 35/2.5 | main | 影法師よりそい >>
2019.01.12 Saturday

珍しいモノ買った クローズアップ鏡筒セット

 

 

そういう事で 昨日はハードオフを3店舗ハシゴして その中でただ一つ珍しいもの買った

 

実際どうなのかは未定なれど こんなモノがあった まあ安いし(税込み¥324 で元は¥3200)何かに使えるかも知れないし 

 

こういうのは 見つけたときが買い時 それに名の知れた日本のメーカーが 出してるから そんなに変なものではないだろう

 

 

 

 

 

 

 

メーカーはケンコー ケンコーと言えばご存知のようにフィルターなんかが有名だ

 

この黒い筒みたいなのは クローズアップレンズを付けて 望遠レンズにして使おうというしろもの

 

なんかソフトフォーカスなレンズとしても使えるとか 今はカメラ内で出来るから効果はどうなのか未定だが

 

さすがフィルターメーカー 色々と実験的な事を 真剣にやって製品として発売までしてる

 

 

 

こういうのって どちらかと言うと 大メーカーがやるというより 工作的な要素が強いから

 

小メーカーなんかが 遊びの感覚でやってる感じがするんだけど

 

こういうのを参考に 小学生なんかが夏休みの宿題で自由研究なんかには 自分で作ってやると良いかも知れない

 

絞りに変形なのを作って使うと 面白いのが撮れるらしい(説明書だと)

 

 

 

全長27cm位で ベースの部分はジャンクに有ったカメラに付けたらM42だが それをカメラに付ける為に

 

別途各メーカー用専用マウントアダプターがいるらしい ということはそのままM42ではフランジバックが合わないのか?

 

調整が必要ってことなのか? たまたまベースがM42だということだけらしいので たまたま付いたということかな?

 

 

 

何年前に作られたのかは不明だが そんなにヒットしたわけでもなさそうだから 今時そんなアダプターないよな


で念のために 困った時のネットで調査したら 幾つかの記事が出てきた

 

なんでも1982年の雑誌CAPAの「だれでもできる・手作りレンズ」を参考に作られて 大体35年位前に発売されてたようだ

 

ネットの記事写真を見たら アダプターは結構厚みがあるから 今の変換アダプターとか使えるかも?使えないかも?

 

 

 

これも念の為 ヤフオクで見たけど該当なしだったが 元々は「だれでも出来る・手作りレンズ」をヒントなんだから

 

まあ そのうちに色々やってみて また結果はここに書くことにしよう また遊び道具が増えたなあ〜

 

 

 

 

2019.01.16 Wednesday

スポンサーサイト

コメント