・SORT・   ・DATE・   ・NOTE・    
<< 鎮守の杜 | main | Wtulensをフルサイズで >>
2019.02.12 Tuesday

GIZMONのWtulens買った

 

 

ずいぶん以前に GIZMONから 富士フィルムの「写ルンです」から レンズだけ取り出して

 

レンズ交換式に 再利用する記事を書いたのだが この時はまだプレーンな状態で 確か35mm位のものだったので

 

紹介だけして 買わなかったのだが 久しぶりにGIZMONのサイトを見たら ずいぶんと種類が増えていた

 

https://www.gizmoshop.jp/

 

 

 

そんな中で レンズを2個使い 17mm/f16(35mmフルサイズ)にしたものが出ていた 

 

それも2種類あって その中の1つが なんとLマウント(古い方)仕様で 

 

これにプラスして 別の各マウントアダプターを 使うようになっている

 

それにレンズが少し奥に引っ込んでいて なんか一番レンズっぽい感じなのだ

 

 

 

Lマウントなら 持っているSONYとFUJIの両方で使えるんじゃないですか SONYなら17mmで FUJIなら25.5mmになる

 

こりゃいいやと でもマウントアダプターはどれかを選ばなきゃならないので SONY-Eマウントの方にしたのだが

 

残念ながら GIZMONでは売り切れてた でもいつかは入るだろうと思いながらも 

 

amazon や YODOBASHI なんかを見たら YODOBASHIで在庫あった(案外そんなもんかも)

 

持っているレンズは 基本的にMマウントで共通にしてあるから カメラメーカーは違っても使えるのが良い点

 

 

 

この17mmって画角のは やっぱり前に紹介したけど コニカ・waiwaiワイドで作られたレンズがあるんだけど

 

有名なホロゴンに似せたレンズに仕立てて ライカLやMマウントにし HEXAGON通称ボロゴンで3万円位で売られてた

 

それに比べてこちらは5980円なのだ 名前はFUJIの写ルンですのレンズだからFUJIGONとか

 

そうだ FUJI レンズのGIZMON加工だから FUJIMONなんかかな でもフジモンだとお笑いの人みたいだしな

 

ああGIZMONでは Wtulensで売ってたから WTUGONね まあどうでもいい話だな

 

 

 

ヘリコイド使った フルサイズでヘリコイド・マウントアダプターの近接実写はこんな感じ

 

こんな円筒形の筒に入っていた 17mmだからデフォルメされて写る このレンズで実写 SONYα7sで 四隅は光量不足

 

 

 

 

 

中央は結構まともに写るじゃないか ヘリコイド使えばセンサーから10cm位 SONYα7sで

 

 

 

 

 

さてこの筒の中身は こんな感じ

 

左手前がWtulens17/16.0で L - Eマウントアダプターと 調整用 Lレンチ 説明書が付いている 改造新品で5980円

 

 

 

 

 

カメラに付けたらこんな感じ 持っていたヘリコイドの変換アダプターと L - M変換アダプターでカメラに

 

これで近接も行けるのだが 元がf16.0だから大した差はないかも

 

 

 

 

 

こちらが元はwaiwaiワイドのボロゴンこと HEXAGON 17mm / f16.0 今は改造中古で3万円位(写真はネットから)

 

 

 

 

 

こちらが本物 Carl-Zeiss Hologon 16mm / f8.0 今はMマウント改造したので中古で21万円位してた(写真はネットから)

 

 

 

 

 

外での試写はまた今度 値段は本物の1/40位だから 期待しないでください 1/4じゃないよ 1/40だから 

 

 

 

 

コメント
コメントする