・ SORT   ・  DATE   ・ NOTE 
<< 服よりマスク | main | おら ハードボイルドだど >>
2020.06.25 Thursday

何だよ オリンパス 

 

 

10年前の上海 南京東路 これからは中国メーカーのカメラとして ここに看板出るかも

 

 

 

 

ニュースによれば なんでもオリンパスの写真事業部をファンドに売るらしい

 

業績と利益の良い医療事業の方に資源を多くして 不採算部門のカメラ業務は切り捨てると 歴史が終わった

 

 

 

というのもファンドって投資家からの投資に対して 利潤を上げて還元することだ

 

元々のカメラ事業の会社が利益が出てなくて手放す事業を まともに買い取って運営するはずがない

 

数年経ってからブランド欲しさの中国企業に 売りつけるのが関の山 ファンドに売るなんて最低の決断

 

 

 

一般的なファンドって 何かの事業に対する企業理念なんかないと思う 利益のみだ

 

株の投資家の話を聞くと 大体そんなもんだ いくら儲けるかという話ばかり それでなけりゃファンドの意味ないもんね

 

そりゃ中にはこの企業が好きだから その企業を’応援する意味で 投資して行こうという方々もおられるけどね

 

カメラや写真って ある意味文化事業じゃん 採算が少しくらい悪かろうと 守ろうという気があるかというと疑わしい

 

そのファンドに投資してる人達が そんな気があるとは到底思えないな

 

 

 

オリンパスも数ヶ月前に赤字で採算割れの時に 身売りかという記事が出てたが社長は売らないと言ってたはずだったがな

 

だから経営者のこういう時の話は信用できない そりゃ時勢はコロコロ変わるから その時はそう思ってたが今は違う

 

そういう話に決まってる ましてやコロナ騒動の時期だものな 多くの企業が方針転換してるからね

 

ついに株主からの突き上げに 降参ということか そういう意味では赤字続きを頑張ってたのかもしれない

 

 

 

でも身売りするにしても せめて同じ3/44/3のパナか 支援受けたソニーかと思っていたがファンドだとはね

 

継続するにしても もっと利益が出る方に振るだろうな オリンパスらしさなんて無くなるだろう

 

写真文化や理念なんかなんて 青臭いこと言ってんじゃないよ とにかく儲ける事だと言いそうだ

 

だから そんな文化だ夢だとかいつまでも言ってるから 利益出ないんだよと

 

 

 

ペンタックスは 今はまだ理解の有るリコーだったので 生き残れたがこれだってあまりに悪けりゃ分からない

 

今の社長だって いつまでもかばい切れるか分からないし 変わればどうなることか 皆同じだな今は ニコンも悪いし

 

 

 

いいとこ取りして ブランド欲しい中国企業にでも売りたいが そのまま売ったら不評で何言われるかわからない

 

それでワンクッションおいて ファンド経由で中国企業に売っても 直接じゃないよと言いたいんかな

 

売った先のファンドが そういう風にしたんだから関係ないねとでも 

 

ただし中国が今のまま威勢が良ければだけど 世の中何が起こるかわからない 三峡ダム決壊かなんて噂もあるし

 

アメリカが本気で潰す気で 資産凍結などの金融政策したら 繁栄もおぼつかない

 

 

 

そんなこともなく 中国が繁栄を続けていって企業がちゃんとして 問題もなければとして 

 

技術者がそっくり残って移動すれば技術の流失 行かないであればブランドのみ残るということになるのか

 

 

 

この先マウントはレンズはとか どうなるかは分からないが 当面は技術者もファンドの新会社でやるだろうから

 

すぐにどうこうはないだろうが 現ユーザーはとりあえずはパナのカメラでも使えるからだけど

 

先々心配でますます 新規購入者が減るだろうから 今のカメラ事業は業績はもっともっと悪化してくだろう

 

だからオリンパスカメラ事業としては 何をやっていくかはわからないけど 一般カメラは再度書くけど 終わったな

 

 

 

転売しないでやるとしたら 防犯カメラとかセンサー系とかなど 工業分野かな 苦しめられたスマホ用とかもあるかも

 

会社としてはこれでお荷物無くなって スッキリするだろうな 株も10%値上がりだって 市場は正直 やれやれ

 

 

 

 

2020.08.03 Monday

スポンサーサイト

コメント