項 目   ・  日 付   ・ 紹 介   ・  写 真 
<< カメラの方が近寄ってくる〜とりあえず開けてみるか / PEN EE-3 | main | カメラの方が近寄ってくる〜固定絞りのズボラカメラが出来た / PEN EE-3 >>
2018.05.18 Friday

カメラの方が近寄ってくる〜お気楽ズボラカメラ / PEN EE-3

 

結局のところ何時も通りでレンズを取り出して

デジタルで使うようにしたのだが

このカメラは使うフィルムの感度を決めてオートで絞りとSSを決めるのが基本なので

絞りが連動していて開け締めするようになっていてスプリングでパカパカという感じ

 

なのでデジタルにしちゃうと単独で絞りを決められないため絞りを固定するしかない

SSとか感度はそれに基づいてデジタルカメラで制御することにした

ようは感度固定オートを絞り固定オートに変えただけだな

 

レンズが28mmでF値が3.5だからボケとかは期待できないので

絞り込んでパンフォーカスで撮るようなものにしようと思う

固定焦点の場合でもやっぱり無限域にまで焦点合うようにフランジバックの調整はしたいので

どうしても近場は解像しなくなる

 

絞りは元のがf3.5から22までだからf8.0からf11.0の感じにしてみよう

余り絞り込むと小絞りボケが出てかえって解像感が落ちるから

被写界深度とのバランスでこの位でいいんではないかと思うけど

これだったら約1.5m位から無限まで行けそうだ思うけどな

もっとも一番解像しそうなのはやっぱり3〜5m位のところだろうな

 

スナップ向けなんだけどもっと近場に焦点を合わせたいなら

小絞りボケを無視しても絞り込んだ方が応用は広くなるし

写真なんか写ってなんぼでボケブレでもとにかく写ってなきゃ話にならない

1m位まで解像するようにしようかレンズがレンズだからそれも良いかもしれない

 

後はどう組み立てるかで部品が必要(最近の幾つかの改造で使い切ってる)なので

被写界深度含めて色々試してみよう(部品代のほうが高くつくという事は内緒の話)

 

もう完全にスナップの為のスナップレンズだな

だからレンズはただ絞った状態の穴が空いているだけになる

構図決めてシャッター押すだけで

フォーカスリングもなしなので「写ルンです」状態だな

お気楽ズボラカメラなのだ

最近のAFが早くなったと言ってもこれには適うまい

 

 

 

これだったらトップカバー外さなくてもレンズ全体が前から簡単に外れるかも

 

 

 

 

 

2018.11.20 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする