項 目   ・  日 付   ・ 紹 介   ・  写 真 
<< 結局はフジカハーフはレンズ取り出しXマウントへ 〜 2 / 組み立てたレンズユニット | main | Otsukare-san Samurai Blue >>
2018.07.02 Monday

結局はフジカハーフはレンズ取り出しXマウントへ 〜 3 / ちょっとだけ試写

 

 

九州は台風で大雨で大変だし

他でも外の仕事をされてる方などには申し訳ないが

関東地方は晴れで暑い

 

これではフジカハーフのレンズユニットを取り出したレンズで

写しに行こうも外出したくない

がしかしそこは撮りたくてウズウズで

木々の日陰もありそうなとこにチョット試し撮りで出かけた

 

このレンズは空などが入る遠景は特に四隅が光量不足になる傾向

まあ昔のハーフサイズ用のレンズだから同じAPS-Cで使っても

デジタルで使うのだから諸条件が違うので致し方ないのかもしれない

 

開放はf2.8なんだが元のカメラでA(オート)のポジションがあって

それにするとストッパーとかを外してしまったせいか

f2.8以上に開く感じになる

 

それが癖っぽくなっていて前からハロ出まくりな変なレンズを作ってるからもあって

柔らかな曖昧さがなかなか個人的にいい感じであ〜る

もちろん撮る前は解らなかったので

場所が場所なので絞ったのが多くてあまり撮ってないが今後試してみようと思う

 

 

 

オーバー開放で撮ったもの

7/4追記:チョット寄りすぎでピンぼけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絞って撮れば普通に撮れるし四隅のボケや流れも少しはあるが目立たない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれもX−Pro2 + 1963 Fujinon 28/2.8

 

 

 

 

 

 

2018.11.20 Tuesday

スポンサーサイト