項 目   ・  日 付   ・ 紹 介   ・  写 真 
2018.11.08 Thursday

さしずめ紺屋の白袴みたいなもんで

 

 

上海市内の靴や鞄を 磨いたり綺麗にしたり 修理したりが仕事だろうが

 

自分の店の看板は 蛍光灯が切れたりしても 直したり付け替えたりもしないでお構いなし こういう店も結構多い

 

大きな繁華街の店では そういう事も時々は見かけるが ちょっと庶民的な場所の店などは

 

そんな事は気にしないってな調子 上海と聞くと繁栄してるってニュアンスだけど 随分と差があるのが現実

 

同じ地域でも 小奇麗な店とかも入り混じってるが そのうちこの辺りも再開発されそうだな

 

 

 

 

使ってない iPhone 6 の中から

 

 

 

 

2018.11.07 Wednesday

ジロジロ

 

 

夕刻の道すがら スマフォでもこんなの撮ってると 何撮ってんだと 通る人からジロジロ見られる

 

普通の人の感覚だと 写真撮るって 自撮りとか友達とか恋人とか きれいな風景とか 有名な建物とかが普通だから

 

なんか汚い窓とか壁とかだと 不思議がられる 中国上海で

 

 

 

 

 

 

 

 

使ってない iPhone 6 に入っていた写真

 

 

 

 

 

2018.11.03 Saturday

淋しいもんだな

 

 

 この家は 出入り禁止なんだろう 太めの白い針金で ドアの部分をふさいである

 

それに加えて ビールケースみたいなのに植えた南天の木を置いてある

 

昔なら 武家の門の扉を 竹なんかでバッテンに閉じた 閉門みたいなものだな

 

中には 何やらまだ物もあるらしいのが ガラス戸越しに見える

 

どんな理由かは知らないけど なんか淋しいもんだな

 

 

 

古い iPhone 6 の中から発見

 

 

 

 

2018.11.02 Friday

朝日の当たる家々

 


 

 

 

入院中 朝6時に点滴が始まるので どうしても早起きになってしまう

 

なので点滴が始まる前に 天気の良い日は 朝日が昇り始めると 

 

朝焼けと空に近い家々に陽が当たり始めるのが 眺められた

 

個室に9日間隔離されてたが 8Fだったので 眺望がとっても良かったのが 救いだった

 

 

 

 

病室から外の風景を見てすぐに思い出す「朝日のあたる家」といえば やっぱりこれだ 

 

せめてギターにコード繋いでおいてくれよ

 

 

 

 

2018.11.01 Thursday

業績がアップしてきたそうだけど - クリスピー・クリーム・ドーナッツ

 

 

最初に東京新宿にオープンした時は マスコミ攻勢も有って 延々と行列が出来て話題だったけど

 

やっぱり甘すぎ高すぎで 徐々に落ち込み 各地で閉店が相次ぎ 当然のことながら業績悪化

 

日本から撤退もありと思われてたが 最近復活傾向らしい

 

 

 

アメリカの商品て 洗剤系も香りが強いし 食品はキャンディーなんかも甘いしで  

 

一頃は若い主婦中心に洗剤も売れてたようだが 匂いが強くて香害だなんて言われたりもして 見かけるのが減った 

 

ダイエットや健康指向で 甘い物控えめなのに ドーナッツの味を変えない アメリカオリジナルを強調したいらしい

 

採算の取れない店舗の閉鎖などで 売上は減っても利益は確保してきてるのかもしれないが

 

オリジナルの味とか 日本人に合わせて変えないと 難しいんじゃないかな 大きく伸ばすのは

 

 

 

トランプ大統領が 日本は輸入を増やせとか言っているが アメリカの商品そのものを ゴリ押ししたって

 

買うのは政府じゃないんだから 日本人に合わせて変えなきゃ無理だは 当然のことだよね

 

 

 

軽自動車だってすれ違うのも苦労する位の道も多い狭い日本で でかいアメ車が売れるわけない

 

最近は日本車も広くなって 通りにくいったらありゃしない 駐車場の幅も広く塗り直したりも多いね

 

それでもまだもっと幅が広いからねアメ車は 土地も広大で道が広くて問題ないかもしれないが 日本じゃ無理だは

 

日本人の好みに合う商品は アメリカのものでも売れてるんだから iPhoneのようにね

 

 

 

 

閉店撤退のクリスピー・クリーム・ドーナッツ 皮肉にもロゴの書かれた大きな古いアメ車のある看板

またもや iPhone 6 の中から出てきた写真